闇金危機一髪!

ここでは私が危機一髪だったときのキャッシング体験談をご紹介します。 私は決まって三○東京UFJ銀行からキャッシングしてました。なんといっても有名だし安全だったからです。

 

 

でもキャッシングし始めて4回目ぐらいに、利息を払うのが馬鹿らしくなってきて無利息で借りれる所を探すことにしたんです。 たまたまバイク雑誌を立ち読みしてるとページ最後の部分に、【無利息・審査なし・即融資】というキャッチフレーズがあり目に止まりました。

 

 

そんな好条件あるの!?と食いついてしまいました。聞いたこともない名前の所でしたが、好条件だったので申込だけでもしてみることにしました。 何故か携帯番号しか載ってなかったので、個人でやってるのかな??とか思いとりあえず電話してみました。

 

 

愛想の悪い男の人が出て、とにかく「融資するのか?」ということばかりを聞いてきました。「個人でされてるんですか?聞いたこと無い所だけど大丈夫なの?」と聞いても「融資するのか?」の一点張り。そして最後には、「融資しないんだったらかけてくるな!なめんなよ!」と怒鳴られました。

 

 

結局融資はしなかったのですが、今思えば本当に怖い事をしたなと思います。あとで知ったのですが、まさしくそこは闇金だったのです。

 

 

まずバイク雑誌などの後ろに怪しく掲載されているのは、闇金とみていいですね。それから審査なしで貸してくれる所はなく、携帯番号しか記載されていない所も間違いなく闇金です。 あのまま融資してるとどうなってたか・・・(汗)やっぱり私は三○東京UFJ銀行が安心です。